室内と紫外線と日焼けの関係

室内にいるときは、日焼けに対して無防備になっている人が殆どだと思います。
実際部屋の中にいる時は、暑さや日差しを感じることも少なく、日当たりの良い部屋は
家を建てるときや、借りる時に望ましい条件として挙げられたりもします。
しかし、室内にいるときでも、外で過ごしている時と同じように、紫外線を受けているのです。
もちろん、室内で紫外線を受けているという事は、日焼けをしています。
日焼けを気にされている人は、紫外線を防止や拡散させる為に、UV効果のある
カーテンなどを使用するか、UVフィルムを窓ガラスに張ると良いです。
カーテンもお手軽でよいのですが、やはり窓からの景色を楽しみたいときや、高層のマンションなどで、人目が気にならない場所では、カーテンも開けはなって生活したいものです。花08
適度な日光を浴びる事は、丈夫な骨作りには欠かせませんから、外ではしっかりと運動をしながら
日光を浴びて、充分な日光を浴びたあとは自宅で日焼けを気にする事無くリラックスしたいものです。
最近では、お手軽な価格で自分で貼る事の出来るUVフィルムも販売されていますので、
まずは、小さな窓から試してみると良いです。
車の窓などにも使用されていますので、効果は立証済みの安心のアイテムです。

Comments are closed.